オリジナルTシャツの人気店といえば?

1店舗めはTMIXです。人気店の理由は、サイトの作りが
シンプルで初心者にもわかりやすいことです。

オリジナルTシャツをテンプレから選んで作成できます。
HP上でお試しでデザイン作成ができるのも便利です。

まずはTシャツの形を選んで、元々あるデザインの上に
自分で文字やイラストを足して行くだけです。
作った物は画像保存しておく事もできます。

最初から形も色もデザインも決めるのはハードルが
高いという方には、イメージがすぐにできて簡単です。
2店舗めは目はプラスワン。

こちらの人気店の理由はTシャツ以外のアイテムも
多数揃っている点です。
オリジナルTシャツと合わせてキャップやうちわ、
タオルなんかも作れます。

その他靴や雑貨、スポーツのユニフォームなんかも
豊富なバリエーションから選べます。
しかもそれが激安で作れます。

イベントだとお揃いのアイテムで合わせる事も多いですので、
Tシャツ以外のアイテムを合わせて作る場合には便利です。

オリジナルTシャツ制作にかかる日数

近年では価格が安くなってきたこともあり、オリジナルTシャツの制作に業者を利用する人も増えています。

良い業者を選んで利用すれば、市販レベルの高品質プリントを期待することができ、イベント用途での大量発注でも安心ですが、依頼の際に必ず確認しておきたいのが、制作にかかる日数です。

学校行事やイベントなどで使用する場合、どれだけ高品質のオリジナルTシャツであっても、期日に間に合わなければ意味がありません。
オリジナルTシャツの完成までには、見積もりとデザインの入稿、プリントという手順が必要となりますが、一般的には2週間程度が納期の目安となっているので、業者選びに余裕を持たせる為にも、早めに検討を始めるのがおすすめです。

とはいえ、何らかの事情によって2週間も待つことができないというケースもあります。そういった場合には、3日や場合によっては当日制作に対応してくれる業者もあるので、諦めることなく相談してみましょう。

フルカラーでオリジナルTシャツを作るなら

フルカラーでオリジナルTシャツを作るならインクジェットプリントでの
印刷が一番だと思います。

シルクスクリーンプリントでは1色ごとに版を用いるため、
強度は高いのですが版ごとに余計に費用がかかります。

インクジェットプリントはパソコンから送る画像データを
生地の表面に直接吹き付けて表現するため、版を作る
必要が無く費用を安く仕上げることができ、フルカラーや
グラデーションも簡単で繊細に表現できます。

ただ下地のTシャツの生地の色が白地とカラー地では
仕上がりの色が異なってくる可能性があるのでそこには
気をつけたほうがいいと思います。

またシルクスクリーンプリントでは発光インクや発泡インクなど
様々なインクを選ぶことができますが、インクジェットプリントでは
特殊なインクを使うことができません。

こういった点に注意しながらも画像データを用いて印刷する場合、
自分だけのオリジナルTシャツとして制作するには向いていると思います。